FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄(8)

DSC_0948-b.jpg

長野電鉄といえば、、、という車両を紹介する前に、須坂駅構内に留置?放置?されている、
新OSカー10系です。
この車両、関東近郊にあるわけでもない一地方鉄道としては、大変意欲的・斬新的な車両であった
OSカー0系の後継車ですが、これらのOSカーシリーズの車両は、長野電鉄が抱えた、他に無い
ある一定の特殊条件下において、実に最適な設計であったと思われます。

まずは20m車両。これは国鉄線の直通急行があった関係上、建築限界の定規が少なくとも直通車の
国鉄165・169系同様になっていたから成せた業ですが、地方鉄道という考えに基づいたときに、
輸送力過剰の危険性もあるわけで、なかなか珍しい例かと思います。
また寒冷地にもかかわらず、0系は4扉車であることは、通勤に特化しすぎた嫌いはありましたが、
10系は3扉としたものの、車内はロングシートと、明らかに通勤輸送を主眼に置いた設計に
なっています。
実際、私も日曜の朝に長野→須坂で乗車しましたが、反対側の長野方面の列車は、3500系
2両編成とはいえ、どの列車もそこそこの混雑率(着席は満員、立席もそこそこ。乗車率としては
80~90%強)で、走行していました。

日曜日とはいえ、これだけの混雑率ということを考えても、やはり平日通勤時には、
東京近郊で使われている通勤車と同様の車両を用いることは、単線区間があり、増発が
ままならない長野線においては、致し方の無い方策であったと思われます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

passenger

Author:passenger
ただただ書きます、ボヤきます。
中身は大した事ないのでご期待なく、、、。
気合が入ると文章が長くなるので
ご容赦を。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
通算閲覧者数
登録ブログランキングリンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。